2011.06.22

2011/6/22

『いつかのように』本日、2011年6月22日発売!!

入荷日だった21日にゲットして下さった方々もたくさんいらっしゃるようで、本当にありがとうございます。
レコーディングから3ヶ月、弾き語りを始めてから4年、歌をずっと歌っていきたいと思い続けて15年近く、短いようで長かった。
ようやく、ようやく。スタートライン。


愛と覚悟を込めて、ありがとう、よろしくお願いします。
posted by ChiharuMitamura at 02:26 | Comment(9) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011.06.18

レコーディング風景B

遂に発売まで4日!
早く皆さんに聴いて頂きたい。
そしてレコーディングメンバーでたくさんライブがしたい。

ということで、ファーストアルバム『いつかのように』のメンバー紹介も最終章。

お写真とともに。
IMG_0710_resize1.jpg

『ハルジオン』という曲で、大尊敬する兄貴、シンガーソングライター吉田あきらさんにクラシックギター&コーラスで参加して頂きました!
レコーディングは休日の晴れた日、公園で、写真右下に写っている普段私が曲作りなどで使っているレコーダーで、あきらさんのギター1本で、横で私が歌った。
近くでは子どもが遊具で遊んでいたり、サッカーをする親子がいたり、喧嘩して泣きわめく子がいたり。
鳥の声も、遠くを走る車の音も、全部そのまま入っています。
のんびりした温かい時間を皆さんにも体感して頂けたらいいな。

IMG_0629_resize1.jpg

『いつかのように』には、3月に発売したタワーレコード限定シングル『始まり』から、『始まり』『歩いて』の2曲も収録しました。
そこで鍵盤を弾いてくださったのは、写真右下でスマイル全開の河合英史さん!
そしてエレキギター、写真右上で優しく微笑む、フロムTOMISIRO、掛川陽介さん!
写真は1月のレコーディングのときの。

IMG_0810_resize1.jpg

そして最後に!
音源制作の最終工程であるマスタリングのエンジニアリングをしてくださったのは、上田佳子さん!
アルバム完成の喜びで一緒に記念撮影をするのをすっかり忘れてしまいました・・・
なので盗み撮り的な後ろ姿ですみません。。。


今回のアルバムのクレジットで、一緒に演奏してくださったバンドメンバーを「MITAMULOVE BAND」と名付けました(笑)勝手に。
見田村千晴はソロなので、弾き語りでライブをすることも多いし、そうでないときも編成やメンバーはさまざま。
だけど私にとって一番大切な『ライブ』で同じステージに立って、一緒に音を出すバンドメンバーのことを本当に大切にしたいと思っている。
そう思える方々と出会って、一緒にここまでやれていることに心から感謝しているし、これからもそれは譲れないことのひとつだ。
サポート、という言葉が実はあまり好きではない。
なので今後もMITAMULOVE BANDメンバーともども、応援よろしくお願いします。


R1012004_resize2.jpg


R1012008_resize1.jpg


IMG_0691_resize1.jpg

posted by ChiharuMitamura at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011.06.06

レコーディング風景A

前回から日が少し空いてしまいましたが、6/22発売の見田村千晴ファーストフルアルバム『いつかのように』を一緒に創って下さったメンバーを写真とともに紹介します。

IMG_0714_resize1.jpg

バイオリン、銘苅麻野!
今回、2曲で素敵すぎるバイオリンを弾いてくれています。
銘苅さんがスタジオに差し入れで持ってきてくれた「かりんとうまんじゅう」がめちゃくちゃ美味しくて、一同大感動。

R1012002_resize1.jpg

桃色トランぺッター、クイックLEEゆうた!
自主制作CD『signal』のレコーディングや、ライブでも何度か参加してくださっているゆうたさんのトランペットに今回もシビれた。
レコーディングにもピンク一色で登場し、スタジオは一気に華やかに。

R1011997_resize1.jpg

ドラム、菅田典幸 from FULLSWING!
キレ味抜群のかっこ良すぎる演奏で参加して頂きました!

R1011999_resize1.jpg

ベース、三浦"ジャイ"剛!
今回初めてのご一緒。包容力に溢れた人柄そのままのベースをバシッと弾いてくださいました!
上の写真があまりにもブレているので、菅田さんとのツーショットを隠し撮りしたものをもう一枚。

R1011996_resize1.jpg

真面目にチェック中。


今日はここまで。
Bに続く。
posted by ChiharuMitamura at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011.05.26

レコーディング風景@

ファーストフルアルバム『いつかのように』発売まで1ヶ月を切りましたー!
わくわくそわそわする日々。
今日は、愛するバンドメンバーの紹介を、レコーディング中の写真とともに。その壱。

IMG_0716_resize1.jpg

ドラム&パーカッション&アルコホリック、河野瞬!
瞬ちゃんのドラムはほんとドラマチック。
レコーディングもバッチリ汗だくで叩いてくれました。

IMG_0718_resize1.jpg

ベース、塩崎喬浩!
私の曲への最大の愛をもって弾いてくれました。
ウッドベースも1曲弾いてくれてます。

IMG_0668_resize1.jpg

写真右、キーボード、斉藤広哉!
おしゃれなピアノ、頼れるオルガン、最高です。
そして写真左、ギター、設楽博臣!
仲良くさせてもらっている宮良彩子姉さんのサポートをされていたライブで出会って以来、いつか一緒に演奏できたらなと思っていて、今回その夢が叶った。たまらないギターを弾いて下さってます。


レコーディング前の、バンドでスタジオに入ってのアレンジリハーサル、そしてレコーディング本番、メンバーと本当に濃く楽しい数日を過ごした。
その間に大地震がおき、一時はレコーディング自体できるかどうか、という状況にもなった。
実際、メンバーとのレコーディング中に大きな余震も何度かあった。計画停電で、突然中断せざるを得なくなるかもしれない、なんて緊迫感もあった。
そんな心身ともに不安定な状況を、いざみんなで音を出している少しの間は忘れることができた。
それって実はすごく大切なことだったんじゃないかと、今振り返って思う。


メンバー紹介、まだまだ続きます。
posted by ChiharuMitamura at 22:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011.05.17

ジャケット&収録曲発表!

IMG_0838_resize1.jpg

6月22日発売のファーストフルアルバム『いつかのように』の情報がついに解禁!
ジャケットをはじめ、全てのアートワークは最強デザイナー齋藤さんが愛を込めて手がけて下さいました。

そして収録曲は以下の通りです!!

1. intro -出発に寄せて
2. 青
3. 渋谷駅東口歩道橋
4. 始まり
5. 明日がバスに乗って
6. night
7. オンザステージ
8. お喋リズム
9. ハルジオン
10. 日当たりの悪い部屋で君と
11. 歩いて
12. ラプソディ
13. 静かな今日の唄

以上、堂々の全13曲。

ライブ活動を始めた頃からずっと歌っている曲から新曲まで、幅広く楽しい作品になりました。
次回以降、レコーディング風景などの写真を載せていきたいと思います。ご期待くださいー。
posted by ChiharuMitamura at 21:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011.05.09

アルバムタイトルについて

6月22日の全国発売まであと1ヶ月半。
見田村千晴のデビューアルバム『いつかのように』についての色々を書いていくべく、『いつかのように』というカテゴリを新設しました。

何から書こうか。

最初ということでまずはタイトルについて。

何を収録するか決めているときも、レコーディングしているときも、ずっと考えていたけれど、全く思い浮かばなかった。
曲のタイトルを決めるのも、いつも苦手だ。
でもやっぱり名前って大切で、決まらないうちはアルバムのことを考えるときどこかずっと地に足がつかないような感じだった。

バンドのレコーディングも全て終わり、歌のレコーディングも終わりに近づいていた頃、珍しくイヤホンを外して歩いているとき、何かの拍子に突然「いつかのように」という言葉が頭に浮かんで、すぐに、これをタイトルにしようと決めた。

ただ大きな声で歌っているのが楽しくて、ずっとこのまま歌っていたい、そのためにはどうしたらいいんだろうとそればかりを考えていた子どもの頃、見よう見まねでライブ活動を始めた20歳の頃、そして近くや遠くの未来に振り返った「今」。
同じ速さで流れる時間のなかで変わらない意志は確かにあって、それだけにすがっているのかもしれない。
初めてのアルバムには、過去と現在を全て詰め込んで、『いつかのように』と名付けました。

R1011995_resize1.jpg

3月にタワーレコード限定発売したシングル『始まり』も含め、今回のアルバムを私と一緒にプロデュースして、全てのサウンドエンジニアリング、ミックスをして下さったのはTOMISIROのお2人!
どんなわがままや相談にも笑顔で応じてくれる日だまりのようなお2人のおかげで、精一杯の集中力をもって制作ができた。
写真はそんなTOMISIROの本澤さんの背中。本澤さんの持ち物は全てオレンジ。
posted by ChiharuMitamura at 19:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。