2011.06.18

レコーディング風景B

遂に発売まで4日!
早く皆さんに聴いて頂きたい。
そしてレコーディングメンバーでたくさんライブがしたい。

ということで、ファーストアルバム『いつかのように』のメンバー紹介も最終章。

お写真とともに。
IMG_0710_resize1.jpg

『ハルジオン』という曲で、大尊敬する兄貴、シンガーソングライター吉田あきらさんにクラシックギター&コーラスで参加して頂きました!
レコーディングは休日の晴れた日、公園で、写真右下に写っている普段私が曲作りなどで使っているレコーダーで、あきらさんのギター1本で、横で私が歌った。
近くでは子どもが遊具で遊んでいたり、サッカーをする親子がいたり、喧嘩して泣きわめく子がいたり。
鳥の声も、遠くを走る車の音も、全部そのまま入っています。
のんびりした温かい時間を皆さんにも体感して頂けたらいいな。

IMG_0629_resize1.jpg

『いつかのように』には、3月に発売したタワーレコード限定シングル『始まり』から、『始まり』『歩いて』の2曲も収録しました。
そこで鍵盤を弾いてくださったのは、写真右下でスマイル全開の河合英史さん!
そしてエレキギター、写真右上で優しく微笑む、フロムTOMISIRO、掛川陽介さん!
写真は1月のレコーディングのときの。

IMG_0810_resize1.jpg

そして最後に!
音源制作の最終工程であるマスタリングのエンジニアリングをしてくださったのは、上田佳子さん!
アルバム完成の喜びで一緒に記念撮影をするのをすっかり忘れてしまいました・・・
なので盗み撮り的な後ろ姿ですみません。。。


今回のアルバムのクレジットで、一緒に演奏してくださったバンドメンバーを「MITAMULOVE BAND」と名付けました(笑)勝手に。
見田村千晴はソロなので、弾き語りでライブをすることも多いし、そうでないときも編成やメンバーはさまざま。
だけど私にとって一番大切な『ライブ』で同じステージに立って、一緒に音を出すバンドメンバーのことを本当に大切にしたいと思っている。
そう思える方々と出会って、一緒にここまでやれていることに心から感謝しているし、これからもそれは譲れないことのひとつだ。
サポート、という言葉が実はあまり好きではない。
なので今後もMITAMULOVE BANDメンバーともども、応援よろしくお願いします。


R1012004_resize2.jpg


R1012008_resize1.jpg


IMG_0691_resize1.jpg

posted by ChiharuMitamura at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろな編成のライブは新しい発見もあり聴き手にとっても楽しい♪

どの編成も『〜feat.見田村千晴』でも『見田村千晴 with〜』でもない。色は違うけれどその全てが大切な仲間達と一体となり造り上げた最高の『見田村千晴』なんでしょうね、アンディ・ウォーホルのモンローのように…
Posted by dash at 2011年06月19日 18:40
ハルジオン
超楽しみでないか〜!


わたしも
MITAMULOVEファンの一員になりたい!!
Posted by ビビ at 2011年06月20日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210560358

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。