2011.05.09

アルバムタイトルについて

6月22日の全国発売まであと1ヶ月半。
見田村千晴のデビューアルバム『いつかのように』についての色々を書いていくべく、『いつかのように』というカテゴリを新設しました。

何から書こうか。

最初ということでまずはタイトルについて。

何を収録するか決めているときも、レコーディングしているときも、ずっと考えていたけれど、全く思い浮かばなかった。
曲のタイトルを決めるのも、いつも苦手だ。
でもやっぱり名前って大切で、決まらないうちはアルバムのことを考えるときどこかずっと地に足がつかないような感じだった。

バンドのレコーディングも全て終わり、歌のレコーディングも終わりに近づいていた頃、珍しくイヤホンを外して歩いているとき、何かの拍子に突然「いつかのように」という言葉が頭に浮かんで、すぐに、これをタイトルにしようと決めた。

ただ大きな声で歌っているのが楽しくて、ずっとこのまま歌っていたい、そのためにはどうしたらいいんだろうとそればかりを考えていた子どもの頃、見よう見まねでライブ活動を始めた20歳の頃、そして近くや遠くの未来に振り返った「今」。
同じ速さで流れる時間のなかで変わらない意志は確かにあって、それだけにすがっているのかもしれない。
初めてのアルバムには、過去と現在を全て詰め込んで、『いつかのように』と名付けました。

R1011995_resize1.jpg

3月にタワーレコード限定発売したシングル『始まり』も含め、今回のアルバムを私と一緒にプロデュースして、全てのサウンドエンジニアリング、ミックスをして下さったのはTOMISIROのお2人!
どんなわがままや相談にも笑顔で応じてくれる日だまりのようなお2人のおかげで、精一杯の集中力をもって制作ができた。
写真はそんなTOMISIROの本澤さんの背中。本澤さんの持ち物は全てオレンジ。
posted by ChiharuMitamura at 19:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 『いつかのように』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『いつかのように』

見田村千晴さんにとってとても大切な“いつか”。

楽曲を通じ“あの日にドライブ”しながら、かけがえのない“今”を力強く歩き歌う楽しさを忘れない千晴さんらしい素敵なタイトルだと思う。
Posted by dash at 2011年05月09日 23:47
千晴ソングに出逢えた「いつか」を思い出す!

もうすぐ誕生日だけど、ライブがなくて残念(泣)

ストリートでもやらない?
Posted by まこっちゃん at 2011年05月10日 01:33
いつか


という響きに


限りない可能性を感じます。。


Posted by ビビ at 2011年05月12日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200092056

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。